歯の治療でできることを知れば、虫歯や失った歯も取り戻せる

役立つ情報

インプラントの役立つ情報

無くなってしまった歯の代わりに使用するのがインプラントです。ネジのような形をした人工の歯根を顎の骨にドリルのようにして埋め込み、その上からセラミックなどの人工歯を被せることで、自然な歯と変わらない見栄えになります。 見栄えだけではなく使用感も自前の歯と変わることなく、機能性にも優れています。入れ歯は固いおせんべい等が噛めないことがありますが、インプラントなら顎にしっかり固定されているので、固い食べ物も普通に食べれます。天然の歯よりも美しく、そして虫歯にならないというのもメリットです。 インプラント治療は多くの歯医者で採用されていますが、外科手術を伴うことなので、確かな技術を持った歯医者で行うことがとても重要です。

費用の相場を知っておく

後悔しないインプラント手術をするために事前の情報収集が大事です。特に費用に関することはよく調べておくととても役だちます。 インプラントはインプラント本体と、人工歯、インプラントと人工歯を繋ぐアパットメントの3つのパーツから成り立っています。この中で一番費用がかかるのがインプラントです。インプラントはメーカーによって10万円〜30万円程の費用が掛かります。格安なメーカーだと10万円のインプラントもあります。 費用は歯科クリニックの環境や医師のスキルなどでも違ってきます。手術経験豊富な医師がいて手術室を完備しているクリニックは高くなります。逆に費用が安いと手術室がなく医師の腕が未知数な場合もあります。

不便さをなくす

医療は生活の中で感じる不便さを無くしてくれるものです。歯を治す方法としては差し歯やブリッジなども使われてきましたが、インプラントであればより噛む力を出すことができるのです。

医師の腕をみる

医師の腕を見てクリニックは選んだ方が良いでしょう。特に審美歯科であれば、歯医者自身の審美眼も重要視されてきます。長い間掛ける治療となるので、仕上がりも綺麗なものを選びたいものです。

自分の歯で噛める

失われた歯は永久歯であれば二度と取り戻すことはできないと決まっています。しかし、歯医者ではインプラントが扱われており、自分の歯を取り戻す手伝いを行っているのです。

技術で選ぶ

歯医者ではいろんな施術を行っていますが、すべての施術が行われているわけではないので、慎重に選ぶ必要があります。矯正歯科にはインビザラインやマウスピースがあります。